シェッドの塗り替えです5

syuketa (6)

中塗り作業中です。

下塗り2層目と中塗りと上塗りがかなり

近い色のため、違いがわかりません。

すみません・・・

中塗り完了です。

syuketa (7)

中塗りはN-90色です。

ほぼ白に近いです。

次に上塗りです。色はN-80です。

中塗りよりも少し暗いです。

syuketa (8)

完了です。

syuketa (9)

ほとんど変わらない色なので

写真的にはつまらないです。

トータル250μmの塗膜厚を確保することによって

長期にわたる防食性が確保されます。

 

シェッドの塗り替えです4

前回はジンクリッチペイント塗りまで

ご紹介しました。

今回は下塗り(錆止め)です。

syuketa (2)

下塗りは2層塗りとなります。

1層目は赤錆色にて塗り付けします。

syuketa (3)

下塗り1層目完了↑です。

下塗り2層目↓です。

グレーにて塗り付けします。

syuketa (4)

2層目完了です。

syuketa (5)

上塗りの色によって、赤錆色とグレーは

逆になることもあります。

シェッドの塗り替えです3

前回はブラスト作業までお話ししました。

yokohari (4)

横桁のブラスト(素地調整1種)完了です。

ブラストして露出した鋼面はその日の内に

ジンクリッチペイントを塗りつけして

防錆しなければなりません。

時間との戦いです。

yokohari (5)

ジンクリッチペイント塗り付け完了です。

yokohari (6)

syuketa (1)

ジンクリッチペイント塗りが完了しましたが

このあと4層塗ります。

完成までまだまだ先は長いです。

シェッドの塗り替えです2

すみません。前回からかなり間が開いてしまいました。

yokohari (1)

着工前です。

暗くてわかりにくいですが発錆が見られます。

まずは、水洗いです。

yokohari (2)

塩分は勿論のこと、付着物(ゴミ・ほこり)も

洗い流します。

次にブラストで塗膜を全面除去します。

yokohari (3)

写真撮りのため、研削材は出しておりません。

あしからず・・・

続く