公共物件の外壁改修です。

 

外壁の改修です。

まずは念入りに水洗いからです。

トラックに水タンクを積んで現場に持って行きます。

心置きなく水を使えます。

 

水洗いが完了したので、外壁の調査を行います。

クラックの長さを測ったり、

クラックの巾を確認したりします。

クラックスケールにて測ります。

 

錆鉄筋を目視および打診で確認します。

このようにマーキングしていきます。

↑ 5のように一見、異常が無いように見えても

ハンマー等で斫ると、↓ このように錆鉄筋がひそんでたりします。

しっかりと直していきます。

つづく

住宅の塗り替えです3

すみません。しばらくさぼってました。

今回は日本ペイントのふっ素樹脂塗料で仕上げます。

まずはシーラーからです。

水性カチオンシーラーを使います。

写真で見てもものすごく艶がある下塗りです。

次にパワーオーデフレッシュ中塗りです。

中塗りと上塗りの材料がそれぞれ専用であります。

中塗りは艶消しになっています(とはいえ、3分くらい艶が有りそうです)

 

仕上はパワーオーデフレッシュ上塗りです。

中塗りとは色を変えてあるので塗り残しが無いように

慎重に塗り付けます。

完成です。

しっとりとした落ち着いた艶です。

今後おすすめの商品ですね。

住宅の塗り替えです2

前回の続きです。

軒天の塗装です。全面を研磨紙でケレンがけします。

 

しっかりと、下塗りと上塗りを塗り付けします。

鼻隠しも全面研磨紙にてケレン掛けします。

 

 

浸透性木材保護塗料を2回塗りします。

 

軒天、鼻隠しの塗装完了です。

 

つづく・・・

住宅の塗り替えです1

お久しぶりです。

盆明けから住宅の塗り替えをしていました。

ちょっと足場が狭いですが高圧洗浄作業中です。

サッシ周りのシーリングの打ち替えです。

既存シールは全撤去します。

 

プライマーを塗布します。

シーリングを充填します。

 

完了です。

 

次回、鼻隠し、軒天の塗装です。つづく

ベランダ・玄関先の修繕2

前回の続きです。

今回はベランダの防水です。

塗膜防水を施工します。

まず、高圧洗浄で下地をきれいにします。

乾燥後、コーナー入隅部にシーリングを充填します。

シーリング完了です。

プライマーを塗布します。

主材を塗布します。

現場では主材を2回塗りしています。

トップコートを塗布し、仕上げます。

完成です。